小学校受験専門幼児教室「幼児教室吉祥寺いちご組」受験のはじめ方

HOME > 受験のはじめ方

体験入学へのお申し込み

いちご組ブログ

初めて受験をされる方に・・・

 小学校受験は、お子さまだけのものではありません。ご両親がどれだけ適切な準備をするかが成功へのカギになります。

 “小学校受験”と一言で言っても、それぞれ学校の特徴,試験内容が異なります。我が子をどの学校に入学させたいのか、それによって準備しなければならないことが違ってくるのです。

 “闇雲な受験勉強”は、時に不必要な勉強までをお子さまに強いてしまう事になり兼ねません。

 まずは学校の情報を整理し、ある程度志望校を絞ったらその学校に向けた準備を始めましょう。小学校受験では、プリント・行動観察・巧緻性工作・絵画制作・面接などが行われます。
お子さまに足りないことは何なのか、客観的に見ていく必要があるでしょう。
受験においてご家庭での学習はもちろん大切なことです。よく『ペーパーは家できちんとやっていますから。工作や絵を描くのは好きで得意ですから、特にやらせなくてもいいと思います・・・』というお母さまがいらっしゃいます。でも、全てのテストで大事なのは、“指示通りに行う”という事であり、好きなことを好きなように行う事ではないのです。集団の中で、初めての人から指示をされてそれを正しく理解する力が必要なのです。

やはり、ある一定の期間、塾などで体験を積むことが大事でしょう。集団の体験から身につけるもので一番重要なのが行動観察と言われる内容のテストです。ゲームや遊びの中で、初めて会うお友達に対して優しく接する事が出来るのか、困っているお友達に声をかけてあげられるかなど、ご家庭では練習が出来ない課題がたくさんあります。

現在の受験では行動観察がかなり重要な要素になっていることを十分に考えておかなくてはいけません。どんなに素晴らしいお子さまであったとしても、テストの中で輝かなければ合格には繋がらないのです。わが子を入学させたい小学校の先生方に、「良い子だな。」「うちの学校に欲しいな。」と、思って頂けるように、それぞれの個性や能力全てをテストという短い時間の中で発揮できるように経験を積んでいくことが必要なのです。

 最後に、ご両親の受験に対する心構えですが、まずはご両親の気持ちを一致させて、ご家族一丸となって協力体制をとることが必要になります。
塾に通うのは、お子さまとお母さま。しかし、お父さまは、『我が子が何をしているのか全くわからない』『行かせたい学校はあるが、説明会などは行った事がない』・・・という話をよく聞きます。
これでは、せっかくお子さまが一生懸命頑張って準備したのに、いざ試験の時になって、面接で、お父さまが『??』全くとんちんかんなお答えをして不合格・・・というような事になりかねません。
面接では『どうしてもこの学校に入れて頂きたい!』という“熱い思い”を伝えること、それが重要です。そのためには、ご両親が揃って説明会や運動会に参加をし、学校での生徒達の様子、先生方の考え方などを感じ取る事が必要です。
どうしてもそれが出来ない時には、よく話あって考えや情報を常に共有しあいましょう。受験までの時間をご家族でどのように過ごしていくか、それが合否を決める鍵になるのです。

 今はたくさんの幼児教室があります。その中で我が子にとって、そしてご両親にとって一番合うお教室を選んでください。
もちろんお子さまが『楽しい!行きたい!』と思う気持ちが一番大切ですが、受験を迎えるまでの間にはお子さまが急に勉強を嫌がる、お母さまがどうしてもわが子を他のお友達と比較をして焦ってしまう・・・など様々な悩みや問題に直面することが多いのです。
こんな時に、相談をしやすい雰囲気で『大丈夫ですよ!』と適切なアドバイスをしてくれる、そんな先生と出会えると良いですね。

Copyright © 2010 幼児教室 吉祥寺いちご組 All Rights Reserved.